協働 公認会計士共同事務所

ご挨拶

 

 ようやく秋風が心地よく感じ過ごしやすい季節となりました。仕事に追われながらもあっという間に過ぎる秋を一つでも楽しみたいと思う今日この頃です。

 10月1日、消費税率10%の増税が始まりました。また、逆進性の高い消費税導入されて30年目の節目の年に、更に富裕層に恩恵が偏る軽減税率も導入されました。

 ファーストフード店では、同じ「食品」でも消費者の食べ方で適用される税率が異なるなど、軽減税率の適用の有無は消費者を混乱させ、矛盾が多い制度です。事業者は、この軽減税率の対応にどれだけの時間と費用を費やしたことか。

 この消費税改正の目的、「教育負担の軽減・子育て層支援・介護人材の確保等」が速やかに実施されていくことに注視しながら、この改正を元に戻して考え直す法律を作る運動を国会の内外に広く求めて行くことや、大企業の法人税や富裕層への減税措置の見直しを行うなど、私たち国民が納得して負担する税制度への改革を今後も求め続けて行きたいと思います。

 

2019年10月

新着情報

お問い合わせ プライバシーポリシー

トップへ戻る