協働 公認会計士共同事務所

ご挨拶

緊急アピール

 

 かつてない早さで梅雨明けしたと思った途端に各地で災害級の豪雨。そして、コロナウイルス感染の第7波到来、止まらない物価高、上がらない賃金、年金減額、高齢者医療費窓口負担の2倍化等、国民生活が急速に悪化する一方で、ロシアのウクライナ侵略に乗じた前例のない大軍拡が推進されようとしています。

 協働でも3/1付で「緊急アピール」を出しました。その当時は、戦闘が短期間に終息し国際的な世論で軍事的暴挙に鉄槌が下されることを願っていましたが、殺りくが繰り返されるウクライナ情勢を見ても軍事的対抗では平和は取り戻せないということは明白です。日本が、敵基地攻撃能力の保有や核武装化などの大軍拡を進めれば相手もさらなる軍拡で答える「安全保障のジレンマ」に陥ります。「軍事(力)対軍事(力)」では平和にはなりません。

 この8月。ロシアの侵略行為を即時停止することを求めるとともに、人類が作り出した核兵器は人類の英知によって廃絶しなければならず、核兵器のない世界を目指して、「核兵器は禁止すべき」の声を上げていきたいと思います。そして、唯一の戦争被爆国である日本政府に核兵器禁止条約の批准を求めます。

2022年8月

新着情報

お問い合わせ プライバシーポリシー

トップへ戻る