協働 公認会計士共同事務所

ご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。

 

 2020年は「コロナに始まり、コロナに終わる」、そんな一年でした。「コロナ禍」という言葉も頻繁に使われましたが、未曾有の新型感染症拡大のなかで、政治や社会を取り巻く様々な課題や本質が浮き彫りになったように思います。社会保障切り捨てという新自由主義的思考で政治が進められてきた結果、医療や福祉といったセーフティネットのさらなる弱体化はもちろん、経済的に少しでも「こぼれ落ちれば」誰でもすぐに「弱者」となってしまう可能性がある、そんな極めて不安定な社会が目の前に現実のものとなっています。

 いのちや健康、くらしといった私たち人間が求める「当たり前」の権利が脅かされる今の社会から、一人ひとりの基本的人権が何よりも尊重される社会へ大きく転換を図っていきたいものです。そのためには、市場経済優先・利権まみれの今の政治を、圧倒的世論で変えていくことが必要です。2021年は、新型コロナが収束し、日本と世界が「歴史的大転換」の第一歩となる一年間としたいものです。

 

 私たち協働職員一同、皆様方とも連帯し、一年間奮闘していく決意です。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 2021年1月

新着情報

お問い合わせ プライバシーポリシー

トップへ戻る