協働 公認会計士共同事務所

ご挨拶

 1月1日に発生した能登半島地震、津波、これらに関連して亡くなられた皆さまのご冥福をお祈りいたします。また被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 現地では水道の復旧に時間がかかっており、生活に大きな支障をきたしているようです。1月21日には断水の解消は概ね3月末までかかるという石川県の見通しも示されました。雪の舞い降る映像を見るにつけ心配で胸が痛みますが、道路が寸断されている現況では物資や人的支援も十分になし得ず、歯がゆく感じます。

 今私たちにできる最大の支援は義援金による連帯です。石川県は日本赤十字社及び石川県共同募金会と連携して災害義援金を募集しています。「ふるさと納税」制度を活用した寄附も各種のポータルサイトで展開されています。その他全国各地で寄附やカンパの取組が進められています。

 被災地の皆様が一日でも早く生活を再建して「日常」を取り戻せるよう、今は義援金で支援の思いを届けましょう。「困ったときはお互い様」ですから…

 

石川県「令和6年(2024年)能登半島地震に係る災害義援金の受付について」

https://www.pref.ishikawa.lg.jp/suitou/gienkinr0601.html#akaihane

 2024年2月

 

 

※緊急アピール(2022年3月1日)

新着情報

お問い合わせ プライバシーポリシー

トップへ戻る