協働 公認会計士共同事務所

ご挨拶

 気が付けばセミの大合唱も少しずつ落ち着いてきており、ようやく秋の気配が感じられる時期となってきました。しかし、今年の夏は猛暑に加えて線状降水帯による豪雨被害が各地で発生し、大災害をもたらしました。ここ数年は毎年この時期になると「数十年に一度の大雨」という言葉を耳にすることが増え、やりきれない気持ちになるのは皆さんも同じでしょう。被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、被災された方々の安全と被災地の一日も早い復興を願ってやみません。

 

 9月に入って早々菅首相総裁選不出馬というニュースが飛び込んできました。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中でオリンピック・パラリンピックを強行し、感染爆発の収束が見通せない中での首相辞任は責任を投げ出しただけです。一方でコロナ対応における無為無策、政治とカネの事件に関する説明責任の欠如など、菅政権に対する国民の怒りが辞任に追いつめたともいえます。9月29日に総裁選がおこなわれますが、安倍・菅政権を支えてきた自民党の枠内から誰が新たに総裁に選ばれようとも、その実態は全く変わらず、現状の腐敗政治打開の展望にはつながることはありません。衆議院選挙まで間もなくです。国民のいのちを守り暮らしに希望の持てる政治としていくためにも、我々国民が強い意志をもって民意を示す重要性を日々感じ、行動していきたいと思っています。

 2021年9月

新着情報

お問い合わせ プライバシーポリシー

トップへ戻る