協働 公認会計士共同事務所

ご挨拶

 時が経つのは早いもので、すでに2月に入りましたが、新年早々世界中を震撼させる出来事が起きました。トランプ政権によるイラン司令官を標的とした爆撃です。世界中を巻き込んだ戦争にも発展しかねない今回のアメリカの暴挙は絶対に許されるべき行為ではありません。トランプ政権は無謀な攻撃を今後一切やめ、外交的解決の道に立ちもどるべく、日本はもとより国際社会からも声を大にして抗議し、二度とこのようなことを起こさせないようにしなければなりません。

 

 業務面では2月はいよいよ所得税の確定申告の時期となってきます。皆様におかれましても毎月の給与等から所得税が差し引かれており税金の中でも身近な存在といえるのではないでしょうか。身近ではあるものの所得税は、いざ確定申告となると所得の種類が多く、制度の内容も複雑なことから、私どもも毎年少なからず難解な事案にぶつかっては悩み、考え、所内職員で議論し、ようやく解決の糸口を見いだせるといったことの繰り返しです。このように壁にぶつかっては悩み、考え、議論することで少しずつではあるものの私どもも前進できているのではないかと思っております。

 

 今後ともクライアントの皆様方の期待に応えるためにも常に職務に対して真摯に向き合い励んでいく所存でございます。

 

2020年2月

新着情報

お問い合わせ プライバシーポリシー

トップへ戻る