協働 公認会計士共同事務所

ご挨拶

 残暑も終わりを告げ、徐々に冷え込みが強くなってきています。皆様におかれましては体調を崩すことのないようご留意ください。

 多くの医療機関では9月末で中間決算を迎えましたが、終わりの見えない新型コロナの影響もあり、厳しい経営に陥っていると思います。新型コロナに対する補助金の対応も都道府県によりまちまちとなっているようです。必要な補償など勝ち取るべく、法人や団体の垣根を越えた、たたかいを頑張っていきましょう。我々もクライアントの皆様の力となれるよう努力してまいります。

 社会に目をむけると芸能人のニュースばかりが話題となっていますが、7月以降の自殺者は増加傾向となっています。個性が潰される教育、あたかもそれが正義といわんばかりに出る杭は打たれるという日本社会。マスコミによる多様なメディアを用いた情報操作や情報秘匿により正しい情報を入手することが困難な状況。自粛警察や責任を負うことなく批判し放題のSNSの発展。物理的な利便性は高まっても、孤独に追い込まれ、心の豊かさが育まれない社会が気がかりでなりません。

 また政治では、安倍政権時代の諸問題が未解決の状態で、新たに発足した菅政権。安倍なき安倍政権であり、官僚支配、メディア支配がますます強固になっていくものと思われます。学問の自由を制限する日本学術会議委員の任命拒絶のように従来にもまして独裁政治がおこなわれる可能性があり、動向を注視しつつ、国民の声を上げていきましょう。

 2020年10月

新着情報

お問い合わせ プライバシーポリシー

トップへ戻る